音のスペシャリストを目指して。

しかし、私たちが日々、世に送り出しているのは映像作品です。

アニメや映画などの音は、ただ、それだけでは意味はなく、映像と共に聞いてもらうことで、視聴者に何かを伝えようとしています。

「素晴らしい音」と褒められるより、「面白い作品だった」と褒められたい。

そんなことを考えながら、ひとつひとつの作品を丁寧に、そしてスピーディーに仕上げています。

当社では、アニメ、外画吹き替えなどの、「アフレコが必要となる映像作品の音響演出、音響技術」を得意としています。

お仕事のご依頼は、こちらから、お願いいたします。